Home > 健康・スポーツ > GARMIN Edge 500の価格と口コミまとめ

購入前に読むべき GARMIN Edge 500の価格と口コミまとめ

garmin-edge500.jpg 新色の黒/赤モデルが発売になったGPS搭載の防水サイクルコンピューター ガーミン エッジ500 について購入者のレビュー・最安値比較・激安店情報・使い方をまとめました。
速度・ケイデンス・心拍の計測はもちろん、GPSで取得した走行ログをメモリーして過去の自分と競争もでき、PCと連携してルートラボなど様々な地図サービスも活用できます。
トレーニングやレース目的に購入する方が多いようで、画面表示を好みにカスタム出来る点やパソコンでデータ管理出来る点が特に高く評価されていました。大きな不満点はそれほどないようですが、英語版を購入された方の中には英語マニュアルでの設定に苦労している方もいるようですね。
GARMIN Edge 500 マニュアル・カタログページ


このページの目次
  1. 価格比較・激安店情報
  2. ヤフオク・アマゾン・Yahoo!ショッピング・楽天での最安値比較・激安店調査
  3. レビュー・口コミまとめ
  4. 「ここが良かった」「ここが悪かった」にまとめた購入者の声
  5. おすすめリンク
  6. 購入前にぜひ読んで欲しい良質レビュー記事・お役立ち情報

GARMIN Edge 500 価格比較・激安店情報

最安値・販売情報は記事作成時のものです。最新価格等はリンク先で確認してください。

最安値 最新価格
ヤフオク ¥10,000 ヤフオクの最安値を表示
アマゾン ¥20,980 アマゾンの最安値を表示
ヤ フ ー ¥17,800 Yahoo!ショッピングの最安値を表示
楽  天 ¥29,800 楽天の最安値を表示

送料込みの価格だと18,000円程が最安値でしょうか。
ヤフーショッピングに販売価格最安値の激安店がありました。送料無料ではありませんでしたが値段が飛び抜けて安かったです。アマゾンはマーケットプレイスでの出品なので送料無料ではありませんが多少割高のようですね。楽天は両者に比べるとだいぶ相場が高いようでした。一方、ヤフオクでは並行輸入業者がかなり安い値段から新品をストア出品していて、直近の落札相場は16,800円程でした。うまく安値落札できればヤフオクでの購入が一番安く買えそうです。

GARMIN Edge 500は内外価格差が2倍ほどある商品で、国内日本語モデル・並行輸入英語モデル(ケイデンスセンサー、心拍センサー付き)・並行輸入英語モデル(ケイデンスセンサーのみ、心拍センサーなし)の3タイプがあります。

日本語モデルはどの店も39,000円程と価格差がほとんどなかったので、今回の調査では最も値段が安くなる、英語モデル(ケイデンスセンサーのみ、心拍センサーなし)についての値段・激安店を調べました。Edge500はANT+という無線通信規格に対応しているので純正品だけでなく社外品の安いハートレートセンサーが使えます。

同じ英語モデルでも心拍センサーの有無で1万円ほど値段が違っていますが、多くの方が安いハートレートセンサーを同時に購入しているようです。アマゾンで最も人気があったのが GARMIN プレミアムハートレイトモニター&ソフトストラップ で販売価格が3,998円で送料無料でした。

ハートレートセンサー付きモデルは1万円位相場が高いので、センサーを別で購入するだけで6,000程安くなりますね。心拍計はとりあえずいらないから本体を安く買いたいという方にも別売りモデルは都合がいいです。


GARMIN Edge 500 レビュー・口コミまとめ

購入された方のほとんどが満足している機種のようです。本格的なトレーニングやレースでの使用を前提に購入する人が多く、画面表示を好みにカスタムできる点やパソコンで練習データを管理できる点の評判が良かったです。自転車のプロが使用する商品だけあって細かいところまで配慮が行き届いているようですね。特に大きな不満点は見つけられなかったですが、ハートレートセンサーの調子が悪くなったという方がちらほらいるのが少し気になりました。

Googleのレビュー検索結果を表示

GARMIN Edge 500 ここが良かった

  • バックライトも常時点灯出来るので早朝や夜走る際にとても助かります
  • 画面を分割・切り替えでき表示をカスタマイズできます
  • 中途半端な物を買うよりは私はこちらをお勧めします
  • 機能を使い切れない位の高性能
  • 履歴もPCに転送すると見やすく表示されるし楽しいですね
  • 高層建築物付近や山間部でもGPSの感度がいい
  • EDGE500は完全にレース志向
  • GPSのログから地図上にてトレースする機能は結構おもしろい
  • オンラインのGarmin ConnectはGoolgeMapと連動していい感じです
  • 走行中のデータフィールドは3ページに分割されていて、どのページに何を表示するかが完全にカスタマイズできます
  • バックライトのコントラスト調整ができるので夜間の視認性が格段に上がっています
  • 本体・センサー間のペアリング作業が不要。ポン付けして電源投入するだけで完璧に連動します
  • 電源投入からGPS検知まではおよそ1分程かかります
  • プレミアムハートレートモニターの乳バンドは圧迫感皆無でとても快適
  • 表示がカスタマイズできてストレスフリーな操作感
  • 基本性能は非常に高いです
  • 表示部の「speed」が「速度」とか表示されても嬉しくもなんとも無いので英語版でいいや
  • 並行輸入でもちゃんとした業者なら日本語マニュアルやサポートがあります
  • GPS でのオートラップ機能があるので、クリテリウムやエンデューロではラップ数のカウントやラップ毎のタイムが拾える点も秀逸
  • 英語版だけれど使用に関しては日本語でなくても全く問題なし
  • 5km/h以下になると自動的にオートストップになるというような設定もできる

GARMIN Edge 500 ここが悪かった

  • 速度とケイデンスのレスポンスはキャットアイ製品よりやや悪い感じ
  • 日本語表記に誤訳がある
  • たまにフリーズする、ログが表示されない
  • 英語版と比べるとやはり割高
  • 本体がビミョーに重い
  • 斜度の表示は反応が鈍くて激坂愛好家としてちょっと残念
  • ドライバがMacに正式に対応してない。まあMacを使ってると日常茶飯事なんですけどね
  • 見た目が「たまごっち」
  • 分解不能なつくりなのでリチウムイオン電池交換はメーカーで行わないとなりません
  • 日本語版はディスプレイの表示が日本語でダサい
  • 起動時衛星捕捉に時間がかかる
  • 18時間しかバッテリーが持たない
  • 走行中はボタンが押しにくい

GARMIN Edge 500 おすすめリンク

GARMIN Edge 500の購入に役立ちそうなレビュー記事等へのリンクです。
英語版を購入する方が多いようでしたので、Edge500やGarmin Connectの設定方法が詳しく説明されているレビューを中心に画面表示のカスタムについての画像が豊富な記事を集めてみました。また、Edge500は地図表示ができない機種ですが、簡易なナビとして利用する方法を説明した記事も見つけましたので紹介します。


GARMIN Edge 500 関連商品レビューまとめ

キャットアイ CC-TR300TW V3 画像 キャットアイ CC-TR300TW V3の価格と口コミまとめ
心拍・ケイデンス・速度計測が可能な無線式サイクルコンピューター CATEYE CC-TR300TW V3 についてのレビュー・最安値比較・激安店情報・取り付け方法まとめです。GPSは付いていませんがデザイン性とコストパフォーマンスの良さが高く評価されています。

YUPITERU ATLAS ASG-CM21 画像 YUPITERU ATLAS ASG-CM21の価格と口コミまとめ
ケイデンス・心拍計測可能な自転車用ハンディGPSマップ ユピテル アトラス ASG-CM21 についてのレビュー・最安値比較まとめです。ナビ機能はないですが価格も割安で地図表示と走行ログ取得ができる完成度の高い商品です。

SONY nav-u NV-U37 画像 SONY nav-u NV-U37の価格と口コミまとめ
バイク・自転車・登山に最適な防水カーナビ ソニー ナブ・ユー NV-U37についてのレビュー・最安値比較・激安店情報まとめです。心拍・ケイデンスの計測は出来ませんが、サイコン機能があり走行ログの取得も出来る安価でとても人気のある機種です。


GARMIN Edge 500 エキスパートレビュー

Garmin Edge500が到着しました。フォトインプレッション
英語版Edge500を購入された方の開梱レビューです。画像が豊富で付属品や本体細部の様子を詳しく見ることができます。自転車への取り付け方法についてのマニュアル画像もありました。別の日の記事には本体の初期設定方法やパソコンとの連携ツール「Garmin Connect」の設定方法についての解説もありました。

GARMIN Edge500 インプレ 前編...ナビなしでも機能充実のGPSサイクルコンピュータ
画像も豊富で解説の非常にしっかりした日本語版Edge500のレビューです。前編は機能の概説ですが後編には実際に使う際の注意点や便利な機能についても述べられているので参考になります。

【GARMIN Edge500 インプレ】バーチャルトレーナーはモチベーション向上に効果
こちらも日本語版Edge500についての詳しいインプレッション記事です。自転車に取り付けた状態の画像や「心拍が高すぎます」など日本語での警告画面の様子などを確認することができます。


GARMIN Edge 500 ユーザーレビュー

Amazon ガーミン エッジ 500 日本版 カスタマーレビュー
アマゾンの購入者レビューです。レビューの数は多くありませんが日本語版を購入された方の感想を読むことができます。

ガーミン Edge 500のナビ化!
Edge500英語版を購入された方の記事で、パソコンで作成したルートデータを本体に送ってEdge500を簡易ナビとして運用する方法が詳しく解説されています。コース作成・送信方法や本体の操作方法など手順が画像で説明されているのでとても分かりやすいです。進路と曲がる場所と方向が分かるだけのラリーのコマ地図のようですがなかなか便利かも。

Edge500をいじる
英語版Edge500を操作する様子を撮影したYouTube動画です。画面の見え方や反応を見ることができます。やはりものすごい多機能ですね。YouTubeには他にもGarmin Edge500についての動画が沢山ありました。

GARMIN EDGE 500が届いた
キャットアイのCC-TR300TW V3とEDGE500の比較レビューです。本体やセンサーの大きさの違いを比べた画像などを見ることができます。本気モードと通勤用の画面カスタマイズ例もありました。

EDGE500が最強みたいな雰囲気だったので買ってみたらマジ最強
自転車に取り付けた状態で画面表示をいろいろ切り替えた画像が豊富にありました。表示項目をカスタマイズして1つずつ増やしていった見え方の違いを確認することができます。

コメント:6

でろりん Author Profile Page 2012年3月 3日 07:55

僕の使っているサイコンはSIGMA BC1909STSなんですが、これは速度・ケイデンス・ハートレート・気温の計測が出来て1万円を切っているなかなかお値打ちな機種です。



アマゾン SIGMA BC1909STS 検索結果



マイナーな商品ですが画面も大きく見やすいですし、心拍も計測できるサイコンでは一番安いのでなかなかおすすめ。別売りオプションのケーブルブラケットを購入すればPCにデータを送ることもできます。

もう数千円追加すれば買えてしまうキャットアイ CC-TR300TW V3と違って、目標心拍を外れてもアラームが鳴らないなど不便な点も少なからずありますが、とにかく安く買いたいというならお勧めです。

でも、あと1万出せるならぜったいGARMIN Edge 500ですね。本体性能だけじゃなくPC連携機能も比較にならないです。特にヒルクライムが好きな人には獲得標高や斜度が見られるので絶対におすすめ。心拍計は後から追加すればいいですし、僕もちょっと無理してGARMIN Edge 500にしとけばよかったなぁ。

でろりん Author Profile Page 2012年3月 3日 08:06

ちょっと調べてみたらSIGMA BC1909STSのケーブルブラケットって8,000円くらいしますね。

GARMIN Edge 500にはUSB接続ケーブルが標準添付なので、そう考えると全然割安じゃないのかも(笑)

うーん、ヤフオクで売っちゃって買い換えかなぁ・・・

でろりん Author Profile Page 2012年3月 3日 08:16

なんでGARMIN Edge 500がいいかっていうと、やっぱり走行ログの取得機能が欲しくなってくるんですよね。

毎日ログを取得したいわけじゃないんですが、走行ログで知らない人と競争できる猛レースみたいなWEBサービスで遊んでみたいんですよ。自転車ナビもちょっと興味あるからNV-U37を追加購入かなぁ。でもそれならナビ付きのGARMIN Edge 800を最初から買っとけってことですよね。性能もすごいですがお値段も凄くて8万くらいしますが(笑)

でろりん Author Profile Page 2012年3月 5日 14:17

ダイエット目的というのであれば、シマノのサイクリンクがいいかも。下記のレビューには本体や管理ツールの詳しい解説がありました。

Amazon シマノ Cyclink SC-FT50 検索結果

【レビュー】「Cyclink」を使って効率よくダイエット!【前編】

【レビュー】「Cyclink」を使って効率よくダイエット!【後編】

SIGMA BC1909STSと価格はほぼ同じ1万円前後ですが、USBでPCへのデータ転送が出来て専用アプリでグラフを見ることができます。画面表示や表示内容もダイエットに特化されていて、心拍や運動強度の表示を大きく見やすくしています。

ケイデンス計測がない・スピードセンサーが有線式など、本格的なサイコンと比較するとやはり劣る部分は少なくないですが、パソコンでのデータ管理ツールが非常に秀逸なのでダイエットのモチベーション維持に役立ちます。スポーツ走行を楽しむというよりも、通勤用自転車に取り付けてダイエットを頑張るという目的なら、SIGMA BC1909STSよりシマノのサイクリンクのほうが向いてますね。

でろりん Author Profile Page 2012年4月 4日 21:57

SIGMA BC1909STSのセンサーの感度が良くなるコツを発見!

僕もそうだしメーカー保証対象外になるけど、スピード・ケイデンスの両方のセンサーを後輪に設置してる人も少なくないみたい。

でもこの設置方法だと電波干渉するのかなぜか上手くデータを拾えないことが多いみたいで、センサー位置の微調整にけっこう苦労するんだよね。

さっき3本ローラーやっててコケちゃってセンサー位置がずれて修正した時に、良い感じで感度が良くなる設置方法を見つけたんで自分用メモ。

クランクの回転面とセンサーが平行になるようにすると電波の飛びが良くなる!

ペダル軸にネオジム磁石を付けてケイデンスセンサーのマグネットにしてる人が多いと思うんだけど、マグネットとの距離が離れてもいいからクランク回転面とセンサーの角度を平行にすることがキモ。

感度が悪いからってセンサー先端部分をペダル軸のマグネットに近づけようとして斜めに設置するとダメみたいで、色々試してみたけど角度が斜めになるほど感度が悪くなる感じ。

当たり前といえば当たり前かもしれんけど、この程度のほんのちょっとしたことでサクっと問題解決しちゃうもんだね。

でろりん Author Profile Page 2012年7月19日 15:51

やっぱりまだ感度が不安定だったんで、ケイデンスセンサーとスピードセンサーの上下を入れ替えてみたら問題解決。


いままではチェーンステイの上部にスピードセンサー、下部にケイデンスセンサーを設置してたんだけど、これを入れ替えてみたらあっさりと感度の問題が解決してしまった。


今度はスピードセンサーの電波が拾えなくなるかと思ったんだけど、2ヶ月位使ってみても今のところまったく問題なし。たまにケイデンス表示が0になる時もあるんだけど、しばらく(30秒くらい?)乗ってればすぐに再表示されるから実用的には問題なしです。


こういう電波感度の問題ってほんのちょっとの事で改善されたりするから、同じような症状で悩んでる人がいたらセンサー位置の入れ替えをやってみてください。チェーンステイ上部に2つ並べて設置してみるのもいいかもしんないね。


後輪にケイデンスとスピードセンサーを設置するとサービススタンドや固定ローラーでもスピード表示が可能になるんでなかなか便利ですよ。

トラックバック:0

トラックバックURL
http://www.reviewnavi.com/mt/mt-tb.cgi/94

↑ page top

サイト内検索

最近人気のレビュー

Tools & Feeds
管理人(でろりん)

管理人(でろりん)

掲示板・ブログ・twitterなどネット中から購入者の声を集めて、良かった点・悪かった点に分類してまとめています。

ご意見・ご連絡はこちらのメールフォームからどうぞ