Home > 家電・日用品 > SANYO エネループの価格とレビュー・口コミまとめ

購入前に読むべき SANYO エネループの価格とレビュー・口コミまとめ

03_01_NTGR0104AS_D.jpg 充電すれば1,500回以上も繰り返し使えて大人気のエネループです。アルカリ電池を100円ショップで買うよりもずいぶん割高に思えますが、自転車のサイクルライトに使うなど頻繁に電池交換をするようなら十分元は取れますね。また、放置しておいても充電容量が減らないので買い置きの電池としても問題なく使えます。商品バリエーションが多くて迷いますが、電池は必要なときにすぐ使えないと困るので、単4形エネループ4個付2倍速・3倍速対応急速充電器セットの「N-TGR0104AS」を中心に価格情報やレビューをまとめてみました。

エネループ急速充電器セット N-TGR0104AS 基本仕様

  • 充電器寸法: W65・D28・H105mm
  • 質量: 約95g(電池別)
  • 充電時間【単3形】: 約220分(1~4個)/約110分(1~2個倍速時)/約75分(1個)
  • 充電時間【単4形】: 約200分(1~4個)/約100分(1~2個)/約65分(1個)
  • 充電個数:【単3形】1~4個、【単4形】1~4個
  • 適応充電池: ニッケル水素
  • パックサイズ: W67×D31×H130mm
  • 入力電源: AC100V-240V
  • 単4形eneloop4個セット
  • 単3形eneloop1本を約75分で3倍速充電可能
単4形エネループ4個付 急速充電器セット「N-TGR0104AS カタログページ

単4形エネループ4個付 急速充電器セット「N-TGR0104AS」 価格情報

  最安価格 最新価格
楽  天 ¥2,880 確認する
アマゾン ¥3,402 確認する
ヤフオク ¥2,800 確認する
最安値・販売情報は記事作成時のものです、最新価格はリンク先で確認してください

エネループの商品バリエーションはとても多いです。ここでは単4電池を3本使うサイクルライト用に購入するということで、単4形エネループ4個付2倍速・3倍速対応急速充電器セットの「N-TGR0104AS」について価格情報をまとめてみました。送料を含めて3,500円程が最安値のようです。なお、充電時間はだいぶ長くなりますが、単4型4個パック(HR-4UTGA-4BP)と通常タイプの充電器(NC-TGN01)をバラで買った方が多少ですが安くなるようです。

エネループ レビュー・クチコミまとめ

ちょっと検索するだけで大量のレビューがヒットしました。個別商品についてのレビュー・クチコミは省いて、エネループという商品そのものへの評価をピックアップしてまとめてみました。概ねみなさん満足しているようです。なお、電池サイズが大きいので電池ボックスに入らなかったというトラブルは、2009年に発売された新型エネループでは改善されています。

エネループ ここが良かった

  • 長期放置時における自然放電や電圧低下が抑えられているため、充電された状態で販売されており、初回に充電することなく購入後すぐに使用可能
  • メモリー効果が抑えられており継ぎ足し充電が可能
  • 充放電可能回数が、従来型は約500回であるのに対し約1500回の充放電可能回数を実現している
  • 低温環境下でも性能の低下が少ない
  • エコポイントサポート販売店でエネループの電池(ニッケル水素電池)や充電器セットと即時交換が可能
  • 使い方や充電の仕方で性能が大きく変わる従来型のニッケル水素電池と異なり、普通の乾電池のように気軽に使える(充電などで失敗をしない)
  • 乾電池仕様に設計されていて消費電流の少ない機器ではニッケル水素電池のような充電池では電圧不足で使用できないものもありますが、それ以外では十分にアルカリ乾電池の代わりに使える
  • デジタルカメラに多い、一度使ったあとにかなり長く放置しておいたままでまた使用するというような使い方でも問題なく使える
  • 電池なんて、100均でアルカリ乾電池4本組が買えるので十分!!充電池なんて逆に高くつく!!と思い、これまで避けてきましたが、このエネループとの出会いで、自分の概念が変わりました。
  • 主に消費電力の多いデジカメやCDPに使っています。結論から先に言うとオキシライドよりもタフ
  • 充電する時間を気にしない人には通常の充電器がコストパフォーマンスが高い
  • これまで充電式の電池は、繰り返し使うと持ちが悪くなる、放っておくとさらに持ちが悪くなる、とあまりいいイメージはなかったのですが、エネループを使ってから、考えが変わりました
  • この商品の一番の魅力はやはり捨てないですむという事でしょう。
  • 今まで乾電池は100円ショップで買っていたのですが、それがいかに効率の悪い事だったのかを思い知らされました
  • 充電電池とは自然放電してしまう物だとあきらめていたので、エネループの様に、ほとんど自然放電せずなおかつ安い物が普及すると、アルカリやマンガンが全然売れなくなるのではないかと本気で思います

エネループ ここが悪かった

  • 公称電圧は従来のニッケル水素蓄電池と同じ1.2Vで、一部機器では使用不可
  • 従来のニッケル水素蓄電池・HR-3UGの公称容量が2700mAh(単3形)なのに対し、2000mAhと少ない
  • 被覆カバーが厚く、通常の乾電池と比べて若干横幅が太いため、ミニ四駆などの電池ボックスのサイズが狭い機器では電池の取り付けがしづらい場合がある
  • TVコマーシャルを見ているとまるで「使い捨てない電池が世界で初めて開発された」かのような誤解を消費者に与える内容でJAROに電話したくなる
  • エコだとか適当な宣伝を真に受けず、電池ごとの特性を良く知って適材適所で使うことが大事です
  • 若干通常の乾電池よりサイズが大きいようです。直径を簡単に計ったところ、乾電池13mm・エネループ14mmくらいありました。 同じマイクロソフトのマウスでも入りづらい(取り出しに苦労する)ものがありましたので、電池を入れる部分の大きさなどによっては、エネループだと入らないものがあるかもしれません
  • 熱が凄い充電中は物凄く熱い
  • 急速充電器と謳っていながら4本セットの急速充電ができないのは改善してほしいです
  • ラインナップが多すぎる。多くのユーザーからの声を吸収した結果なのかもしれませんが、逆に何を選んでよいかわからない新規ユーザーは意外にも多いのではないでしょうか
  • 「スキー場でも使える」と宣伝されていますが、個人的な意見としては△です。実際に北海道のニセコのスキー場で使用しましたが、フル充電しておいて撮影枚数は4~5枚程度でした。
  • デザイン優先のよく似たパッケージが分かりにくい
  • 急速充電ができるモデルとしての売り込みですが、やはり60分以内でフル充電程度が理想なので、最短充電時間である『単三電池1~2本が約100分、単四電池1~2本が約155分』という充電能力には不満を感じます
  • 「デジタルカメラ・ストロボ・シェーバーetc...」など多くの電気を取り出す必要があるものに利用して初めて利用価値がある商品だと思います。「携帯ラジオ・リモコン・時計etc...」では、この電池本来の能力を発揮せず、例え充電できるといっても高い買い物になると言えます。
  • 使用機器を選ぶみたいです... マイクロソフト社製光学式マウスでは全く動作しませんでした

エネループ 参考リンク

個別の商品というくくりではなく、エネループ全般ということで参考になりそうなサイトをまとめてみました。特にエキスパートレビューの比較実験記事は読み応えがありとても役に立ちます。ユーザーレビューについてはアマゾン・楽天などに大量のレビューがありました。エネループが使用できない機器もあるようなので、使用目的・商品名などで絞り込んでユーザーレビューを検索すると役に立つ情報が見つかると思います。

エネループ 関連商品レビューまとめ

キャットアイ HL-EL530の価格と口コミ・レビューまとめ
自転車用LEDサイクルライトの中ではトップクラスの明るさで人気のキャットアイ「HL-EL530」の評価・最安値比較まとめです。

GENTOS リゲル GTR-731Hの価格と口コミ・レビューまとめ
大人気のアウトドア用ヘッドランプ「ジェントス GTR-731H」です。明るい・軽い・安いということで、どのショップでもベストセラーになっています。単3電池1本で使えます。

ルクエ スチームケース の価格と口コミ・レビューまとめ
電子レンジで簡単に蒸し料理が出来るアイデア調理器具「ルクエ スチームケース」の評判・最安値比較のまとめです。

エネループ エキスパートレビュー

エネループ vs パナループ(INFINIUM/緑パナ/HHR-3MPS) 性能比較実験 (放電電圧試験)
専門知識のある方が本格的な実験を行っています。他社類似商品との比較実験だけでなくショップ99のQQアルカリ電池との比較もしているので面白いです。

100円充電器でエネループは充電できる?
100円ショップの充電器でエネループを充電してみた実験レポートです。なんと充電できてしまうらしいです。ただし、充電には18時間もかかるとのこと。

比較!eneloop VS. ニッケル水素充電池
デジタルカメラを用いたエネループと一般的なニッケル水素電池の比較実験です。かなり実用度が高いです。

モバイラー必携の充電池はこれだ! 三洋電機「eneloop(エネループ)」に注目
モバイル機器を使う視点からエネループ利用を考察した記事です。

どっちがお得?100円ショップ商品の実力を検証! 100円電池 VS メーカー電池
エネループとは関係ないですが、100円ショップ電池の底力がよくわかる記事です。

エネループ ユーザーレビュー

アマゾン エネループ カスタマーレビュー
100件以上のレビューがありました。やっぱりアマゾンのレビューは参考になりますね。

楽天 エネループ みんなのレビュー
こちらも大量のレビューがありました。いろいろな条件でレビューを絞り込み検索できます。

ナチュラム エネループ クチコミ情報
アウトドア用品最大手ナチュラムのユーザーレビューです。釣りやアウトドアでのエネループ利用のレビューを読むことができます。

価格.com エネループ ユーザーレビュー
大量のレビューがあります。デジカメ等に使っている方のレビューが多かったです。

コメント:2

でろりん Author Profile Page 2010年1月23日 06:58

ヤフオクで新品同然(使用1回)のN-TGR0104ASと新品の単3エネループ4本のセットが出品されていたので、衝動買いしてしまいました。送料込み3000円で落札できたので、最安値で通販するよりも1500円程安く買えました。これだからオークションはやめられないですね。

でろりん Author Profile Page 2010年1月29日 15:12

エネループいいです!

ホームセンターで買った単4電池3本の安物LEDヘッドランプでも問題なく使えます。これはもうアルカリ電池には戻れないかも。

LEDヘッドランプにエネループを使うと何がいいって、ちょっと暗くなったら追加充電すればいいんで、いつでも最大光量ってとこです。

アルカリ電池をLEDヘッドランプに使うと当然だんだん暗くなってくるんだけど、毎回新品電池にするのはもったいないんで光量が落ちてもある程度までは我慢して使ってたんですよ。

ところが、エネループなら追加充電すればいつでも最大光量。当たり前といえば当たり前だけど、これは使ってみるまで便利さが分からない意外な盲点でした。

ただ、エネループの電圧は1.2Vと低いので、新品のアルカリ電池に比べると若干暗いような気がします。たまたま僕のは使えましたが、使えないLEDヘッドランプもあると思います。

それに、電池交換の頻度の少ないテレビや室内灯のリモコンなんかは100円ショップの電池で十分でしょうね。年に1回の交換じゃもとを取るのに1,500年もかかっちゃいます(笑)

トラックバック:0

トラックバックURL
http://www.reviewnavi.com/mt/mt-tb.cgi/6

↑ page top

サイト内検索

最近人気のレビュー

Tools & Feeds
管理人(でろりん)

管理人(でろりん)

掲示板・ブログ・twitterなどネット中から購入者の声を集めて、良かった点・悪かった点に分類してまとめています。

ご意見・ご連絡はこちらのメールフォームからどうぞ